【ウムリン】ショウガヨウサン(ショウガ葉酸)は噛むサプリ

ショウガヨウサンを知る

「葉酸サプリのショウガヨウサンについて知りたい」
「どういう特徴があるサプリなの?」

ショウガヨウサンがどのようなものか知りたい方におすすめの記事です。

記事の内容

  • ショウガヨウサンの特徴を書いている記事です

ショウガヨウサンは他の葉酸サプリとは違う特徴があるんですよ。

記事の執筆者

キジマトモヒト

キジマトモヒト
訪問美容かみのけ・代表 訪問美容師

神奈川県の大手サロンで約20年間務めた後に独立。妊婦さん・子育てママの顧客が多い訪問美容師。信頼できる文献・論文等を参考に、正確性を重視したお役立ち情報をブログで発信中。

葉酸サプリは数多く販売されていて、なにを選んでいいのかわからなくなる方が多いと思います。

この記事はショウガヨウサンについて詳しく調べた記事です。

中立の立場から、ショウガヨウサンの特徴やどんな人に合っているかを解説しているので、葉酸サプリ選びの参考にしてくださいね。

\注目記事/

目次

【ウムリン】ショウガヨウサン(ショウガ葉酸)の成分と特徴

ショウガヨウサンの特徴

  • しょうがの有効成分が入った温活もできる葉酸サプリ
  • 数少ない時期別に使い分ける葉酸サプリ
  • 過剰摂取にならないように計算された配合
  • 配合成分の原産・加工国を開示
  • 噛んで食べるチュアブル錠タイプ

ショウガヨウサンの成分表

※1日栄養摂取目安に対しての充足率 100~149%

スクロールできます
パッケージ通常価格粒の大きさ
(1日摂取目安)
葉酸カルシウムビタミン
B1
ビタミン
B2
ビタミン
B6
ビタミン
B12
ビタミン
C
ビタミン
D
ビタミン
E
ナイアシンパントテン酸マグネシウム亜鉛ビオチンビタミンAGMP認定
工場製造
その他特徴
ショウガヨウサン
前期
ショウガヨウサン前期¥5,98015mm
(1粒)
モノグルタミン酸型
400㎍
(100%)
9mg
(100%)
220mg
(34%)
1.3mg
(100%)
1.5mg
(100%)
1.4mg
(108%)
2.8㎍
(100%)
110mg
(100%)
7㎍
(82%)
125mg
(38%)
2.9mg
(29%)
ショウガオール 8.3㎍
ジンゲロール 120mg
妊娠初期
1日栄養摂取目安
400㎍※19mg650mg1.3mg1.5mg1.3mg2.8㎍110mg8.5㎍6.5mg12mg5mg330mg10mg0.8mg50㎍700㎍
ショウガヨウサン
後期
ショウガヨウサン後期¥5,98015mm
(1粒)
モノグルタミン酸型
240㎍
(50%)
21.5mg
(134%)
220mg
(34%)
1.3mg
(100%)
1.5mg
(100%)
1.4mg
(100%)
2.8㎍
(100%)
110mg
(100%)
7㎍
(82%)
125mg
(38%)
2.9mg
(29
%)
ショウガオール 8.3㎍
ジンゲロール 120mg
妊娠中期・後期
1日栄養摂取目安
480㎍16mg650mg1.3mg1.5mg1.3mg2.8㎍110mg8.5㎍6.5mg12mg5mg330mg10mg0.8mg50㎍後期 780㎍
※空欄は栄養価の記載なし・カッコ内は妊娠期・授乳期(30~49歳)1日栄養摂取目安に対する割合・料金は税込価格

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020年版」
※1 モノグルタミン酸型葉酸の推奨量のみ記載

しょうがの有効成分が入った温活もできる葉酸サプリ

ショウガヨウサンはその名のとおり、しょうがの成分ショウガオール・ジンゲロールが配合されている葉酸サプリです。

しょうがの効能
ジンゲロール
(生の状態)
ショウガオール
(加熱した状態)
解熱作用・殺菌作用からだを温める
つわりによる吐き気の軽減

しょうがは、からだがポカポカになる効果があるのは有名ですが、さらに、つわりの軽減が期待できる可能性がオーストラリアの研究で明らかになっています。

この研究内容は、妊娠初期の妊婦さんに毎日1.05gのしょうがを21日間摂取し続けたところ、ビタミンB6(※つわりに効果的といわれています)と同等の吐き気の軽減の効果が認められたというものです。
論文内容:A Randomized Controlled Trial of Ginger to Treat Nausea and Vomiting in Pregnancy

また、農林水産省のHPには、嘔吐・むかつきなどの症状を改善するための漢方としてに用いられていて、効果の有効性を確認した臨床試験の論文情報では、

  • つわり
  • 嘔吐の軽減
  • 月経困難症
  • めまい
    など

に対して有効性が示唆されていると書かれています。
参考資料:農林水産省「しょうがは身体を温める効果があるそうですが、どのような成分が働いているのですか。」

数少ない時期別に使い分ける葉酸サプリ

ショウガヨウサンは、発売している葉酸サプリのなかでも時期別のラインナップがある数少ない葉酸サプリです。

時期別に分ける理由はなぜ?

妊娠初期と妊娠中期以降では栄養の摂取量が変わるからです

葉酸摂取量

厚生労働省が発表している「日本人の食摂取基準」では妊娠初期に限り、モノグルタミン酸型葉酸サプリを利用して400㎍の摂取を推奨しています。

妊娠初期に多く葉酸が必要な理由は、赤ちゃんを形成する細胞分裂を活発にするために特に必要とされているからです。

妊娠中期・後期は付加分を食事からの摂取を推奨していますが、現実的に考えて食事のみではじゅうぶんに摂れません。

ですから、中期以降も葉酸サプリを利用した方が効率よく栄養補給ができます。

鉄摂取量

妊娠中期・後期は赤ちゃんの血液を作るために、ママの血液の量が約1.5倍に増えます。

しかし、血液が増える量に対し、赤血球の量が追い付かなくなって、貧血などの症状が起こりやすくなってしまうんですよね。

そのため、妊娠中期・後期に推奨されている鉄の量は16mgとなっていて、通常の食事では足りない可能性があるので、不足分は鉄分を多く含む葉酸サプリを摂取して補うことが望ましいです。

妊娠初期に鉄を多く摂りすぎると気持ちが悪くなったりするので、妊娠初期から鉄を多く含む葉酸サプリの利用は気を付けなければいけません。

過剰摂取にならないように計算された配合

ショウガヨウサンに含まれている成分の配合量は、厚生労働省が推奨している摂取基準に合わせているので、過剰摂取になりにくく作られていることが特徴です。

摂取目安以上の配合がされていないので、食事から摂取する栄養バランスを考えて作られていることがわかります。

配合成分の原産・加工国を開示

由来原産国加工国
葉酸スイススイス
日本日本
カルシウム日本日本
しょうが粉末日本日本
ビタミンCEUイギリス
ビタミンDニュージーランド
オーストラリア
スイス
ビタミンB1ドイツドイツ
ビタミンB2ドイツドイツ
ビタミンB6ドイツドイツ
ビタミンB12フランスフランス
亜鉛アメリカアメリカ
マグネシウム日本日本
製造国日本
(GMP認定工場にて品質・安全管理)
参考:紀州ほそ川創薬公式サイト

ショウガヨウサンは原産国・加工国・製造国の全てを公式HPに記載しています。

粗悪な成分は使っていませんという自信があるからできることなので、製品の品質は安心して大丈夫です。

GMP認定工場ってなに?

GMP工場とは、原料の入庫⇒製造⇒出荷の工程で「安全」・「一定の品質」を保つシステムに則って稼働している工場のことです。

医薬品の場合、GMP認定工場で製造しないといけないという決まりがあり、医薬品と同等の基準で作っていますよというひとつの安心材料になります。

噛んで食べるチュアブル錠タイプ

ショウガヨウサンは他の葉酸サプリと比べて大きく違う所は、噛んで食べるチュアブル錠タイプの葉酸サプリです。

他の葉酸サプリのほとんどは4粒飲むものがほとんどですが、

  • 4粒も飲めない
  • 喉にひっかかる感じがして苦手…

という妊婦さんが意外と多くいるんですよね。

ショウガヨウサンの粒はほんのりと甘みがあり、ラムネを食べているような感覚で摂取できるので、葉酸サプリが苦手な妊婦さん・食べづわりの妊婦さんに人気です。

【ウムリン】ショウガヨウサン(ショウガ葉酸)の「ここがチョット…」の点

ショウガヨウサンの「ここがチョット…」の点

  • 人工甘味料が入っている
  • ポリフェノールが入っているので妊娠後期には注意しなければいけない

以下になぜ、チョット…と思うのか解説をしますね。

人工甘味料が入っている

ショウガヨウサンには人工甘味料(アスパルテーム)が配合されており、過剰摂取は発がん性リスクの上昇があるため注意が必要です。

アスパルテームのADI(1日摂取許容量)は6.58 mg/人/日 対ADI比0.3%となっており、食品安全委員会からも安全性に問題はないといわれているので心配する必要はありませんが、添加物を気にする妊婦さんは他の葉酸サプリを使った方がいいかもしれません。
参考資料:食品安全委員会「アスパルテームに関するQ&A」

ADIってなに?

一日摂取許容量のことで、人間がある物質を毎日一生涯にわたって摂取しても健康に悪影響がないと判断される量。

ポリフェノールが入っているので妊娠後期には注意しなければいけない

ショウガオール・ジンゲロールはポリフェノールの一種で、妊娠後期の過剰摂取はおなかの赤ちゃんにリスクが出る可能性があります。

ポリフェノールは自然界に数千種類あり、通常の食事からも摂取をしているのでそれほど気にしなくてもいいといわれていますが、意図的なポリフェノールの摂取は赤ちゃんの健康リスクに影響が出るため、妊娠後期には控えた方がいいかもしれません。
参考文献:日本微量栄養素学会「妊産婦におけるポリフェノールの摂取状況」

注意

サプリメントは基本的な食事を摂ったうえで、足りない栄養素を補うサポート役です。

サプリメントで栄養を摂れるからといって食べ物から栄養を摂らないのはいけません。

  • 食事<サプリメント
  • 食事>サプリメント

基本は食事をベースに考えてくださいね。

\注目記事/

【ウムリン】ショウガヨウサンがおすすめな人・他の葉酸サプリを使った方がいい人

ショウガヨウサンがおすすめな人・他のサプリを使った方がいい人について書いています。

自分に合っている葉酸サプリかどうかの判断基準になるので、ぜひ参考にしてください。

ショウガヨウサンがおすすめな人

ショウガヨウサンがおすすめな人

  • 冷え性の方
  • つわりを少しでも軽くしたい人
  • 食事がある程度とれる人
  • 品質がいい葉酸サプリを探している
  • 過剰摂取にならない葉酸サプリを探している
  • 日頃から貧血気味の人
  • 妊娠中に葉酸サプリをいちいち選び直すのが面倒な人

しょうがの力でからだを温めたい妊婦さんは特におすすめです。

つわりも軽くしてくれる可能性があるので、つわりのつらい方にもおすすめできます。

ショウガヨウサン後期は鉄が21.5mgと多めに入っているので、妊娠中期以降の貧血対策にもとても心強いですね。

他の葉酸サプリを使った方がいい人

他の葉酸サプリを使った方がいい人

  • ご飯を食べられない人
  • 添加物などを気にする人
  • 葉酸サプリに美容成分などの+αを求める人

ショウガヨウサンは過剰摂取を防ぐために30代女性標準食事摂取量を基準に作られています。

ご飯を食べられない方は栄養が足りなくなる可能性があるので、他のサプリを使った方がよさそうです。

過度な心配はしなくてもいいですが、人工甘味料・ポリフェノールが入っているので気になる人は他のサプリを使いましょう。

【ウムリン】ショウガヨウサン(ショウガ葉酸)の成分と特徴のまとめ

ショウガヨウサンについてのまとめ

  • 温活ができる葉酸サプリ
  • しょうがにはつわりを軽減してくれる可能性がある
  • 数少ない時期別葉酸サプリ
  • チュアブル錠タイプでおいしく葉酸を摂取できる
  • 妊娠期に必要な栄養を適度に補える
  • 人工甘味料、ポリフェノールが入っているので妊娠後期は特に気を付ける
  • 冷え性やつわりを軽くしたい人におすすめ

ショウガヨウサンはネット販売を主にしている葉酸サプリなので、この記事で初めて知った方も多いのではないでしょうか。

サプリメントは通常の食事で足りない栄養を補うために摂取するものなので、無駄に栄養が多かったり、余計な成分が入っていたりすると、かえって体調を崩してしまう場合があります。

ショウガヨウサンはそのようなことがないように適切な栄養量が配合されている葉酸サプリなので、おすすめできる葉酸サプリのひとつです。

効果的に葉酸サプリを活用して、栄養の不安がないようにしてくださいね。

\定期縛りなしの葉酸サプリ/

紀州ほそ川創薬公式サイト

\注目記事/

今回紹介したショウガヨウサン以外の葉酸サプリの成分を調べたものをデータベース化しています。

他の葉酸サプリも知りたい方は以下のリンクよりお進みください。

ショウガヨウサンを知る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次